Make your own free website on Tripod.com

本、雑貨系

これは難しいジャンル分けだね。
きっと件数が少なくなること間違いなしでしょうか。

でもあえてチャレンジしてみるぞ。でも必要な人が少ない気がするので
面倒な地図作成はなしね。ほしい人いれば別だけど。


確か「FINE NETWORK」だったと思う(しょっぱなから覚えてない)

場所的には柳津のジャスコの前、ちょうど「いずみ庵」の正面になるだろう。

ジャスコから少し東へ行ったところにある。

この本屋の特徴は、なんかマニアックな雰囲気漂うところだ。

車のミニチュアやそういった関係の本などはやたらと数が多い。

雑誌の総数としてはさほど多くないといってもいいと思う。


柳津書店

儲からなかったのか、ローソンになってしまいました。


あおい書店

1Fが本屋とCDショップ。2Fがレンタルコーナーで以前はゲームの販売も行っていたが今は廃止。

本の品揃えはこの大きさの割には専門書が少ないか?

普通に買う分には取り立てて問題は無いと思う。

しかし、どこの本屋へ行ってもそうだが立ち読みの人数がここは特に多い気がする。


大洞堂

これは・・・一応チェーン店のようなもんだろうか。

ここに書いてるのは羽島店である。

羽島市は僕の中では「本屋」というと3件と街中の1件くらいしか思い浮かばないんだが・・・・・

レンタルと本屋が一緒というまあ、ありきたりのつくりだろうか。でも、絶対数が少ないので流行ってると思う。


GEO

これも本屋としては大洞堂に入るんだと思うけど、ゲーム(新品、中古)、CD系、ビデオレンタルなど
一通りのものがひとつの建物に入ってるので、どう区分していいのやら・・・・

本屋の規模はかなり大きい部類になると思うんだけどね。

ゲームもPS2タイトルを始めとして、中古新品問わず、パソコンゲームまで取り揃えてます。

遅くまでやってるのがありがたいですな。(深夜0:00までかな?)


BIG ON

羽島市で一番大きい本屋はここだと思うんだけど。

3階建てになっていて、1Fが一般書、2Fが専門書、3Fは文具類といった作りになっています。

そこそこに欲しい本が手に入るので取り合えずここへ行ってみて手に入らない本は専門店へ行って探すといった感じで
僕は欲しいものを手に入れるようにしてます。

カウンターのバイトの坊主が客を無視して一緒にバイトしてる女を口説こうとしてるのはなんとかならんのか?(^-^;


羽島書店

僕が中学のころまでは本屋というとここしかなかったんですが(田舎ですなあ)

今では何てこと無い普通の本屋です。取り立てて書くこともなし。

どうやら閉店してしまった模様(2001.3.18)



ブルドック

雑貨といえばブルドックなんでは?
彼氏、彼女へのちょっとした贈り物をここで買う人はたぶんかなりいると思うんですけどね。

柳津・市橋店ともに似たような品揃えなのは仕方ないんでしょうねえ。

柳津のブルドックは違う店になってしまいましたね(2002.7)