Make your own free website on Tripod.com

フレッツADSL

さてここではフレッツADSLの右往左往を書いてみようかと思います。
たぶん、特殊なケースになると思うので通常の場合ではない人に
参考になるかと思います。

7月11日
今日から家の地域のADSLの申し込みが開始になった。

会社がたまたま休みだったので当然のように朝一番で電話した。
自分:「あ、ADSLの申し込みをしたいのですが」
NTT:「はい、お客様の電話番号をどうぞ」
自分:「**********です」
NTT:「はい、調べますのでお待ちください」

待つこと数秒

NTT:「あの〜申し訳ございませんが、お客様の家はエリア内なんですが
     距離が遠すぎますのでサービスの提供ができません」

・・・・・・・・・・・・・・・

真っ白になったね。
6月28日にうちの地域が申し込み可能になったのを知って以来、
指折り数えて待ってたというのに・・・・・

放心状態で某2チャンネルを眺めていた俺だが、ちょっとしたスレッドを見つけた。

「ADSLの距離の問題」

おお、まさに今の俺には打ってつけ。
いろいろ読んでみて、わかったこと。
NTTがだめって言ったらだめって言うわけではない。
光収容とか、根本的にメタルが無いのなら話は別だが、
距離で云々って言うのは実際は使える場合が結構多いらしい。

調べてみると10kmっていう強者もいるようだ
(さすがにつながってるだけでも奇跡的で、スピードはほとんどISDN状態のようだが)

希望が見えてきた。
地図で調べたところ、局から家まで、直線で3km。道なりにはかってたぶん4km程度。
NTTはどうやら3kmを越えるとはねるようだ。
たぶんクレームをあらかじめ防ぐためらしい(勝手な予想なので信じないように)